弁護士バッジ

条件がある

個人再生を受けるにはいろいろな規定があるので、それに該当しているかどうかリサーチしておくといいでしょう。また、該当していない場合でも他の方法があるので、弁護士に依頼するのが得策です。

詳しく見る

相談

メリットとデメリット

個人再生の手続きをすることで借金が半減するなどのメリットがありますが、ブラックリストに掲載されてしまうなどのデメリットもあります。ですので、よく考えてから利用するべきです。

詳しく見る

法律書

弁護士事務所の選び方

個人再生をすることができる弁護士事務所は壁が高いように思えませんか。しかし、今なら女性が在籍していたり、出張サービスがあったりするので、あなたに合うところを選ぶといいでしょう。

詳しく見る

ジャッジガベル

流れを見ておこう

個人再生をしようと考えているのなら手続きの流れを前もって知っておくといいかもしれません。そうすることによって、不安な気持ちにならずに手続きを完了できるでしょう。

詳しく見る

男性弁護士

期間について

個人再生をするまでにはだいたい4ヶ月から6ヶ月の期間がかかってしまう場合があります。また、返済期間についても細かなルールがあるので、自分で確認しておくといいでしょう。

詳しく見る

借金返済が苦しくなったら

男女

個人再生とは

やむ終えない理由で借金を作ってしまい、支払いの目処が立たなくなってしまった場合、そのままでは生活ができなくなってしまいます。しかし、個人再生をすることによって借金苦から逃れることが可能です。例えば、100万円以内の借金がある場合は個人再生をすると全額とはいきませんが、いくらかの金額が返済不要となります。他にも、100万円以上500万円以内なら100万円前後を免除してもらうことが可能です。そして、1,500万円以上3,000万円未満の場合は300万円の免除が受けられます。さらに大きい数字の借金のときになると、3,000万円以上5,000万円以下の場合に関しては10分の1を免除することが可能です。これなら元通りの生活を送れるようになりますよ。また、個人再生の場合は住宅ローン特例が適用された場合、不動産物件を手放す必要がありません。つまり、自分の住まいを売り払わなくてもいいので、そのまま生活をスタートさせることが可能となっています。それが例えリフォームローンや住宅ローンの借り換えであった場合でも、適用されるケースが増えているので諦める前に弁護士事務所で相談してみるといいでしょう。

相談しよう

最近では、無料で個人再生の相談ができる弁護士事務所もあるので、無駄な費用をかけることなくあなたの悩みを解決させられますよ。しかし、いきなり弁護士事務所に出向いても多忙で出直さなければならない場合もあります。ですので、電話やメールで予約をしてから相談に行くようにしてください。そうすることによって、スムーズに話を進められることでしょう。

Copyright© 2018 借金を軽減したいなら個人再生がベスト!弁護士に即相談 All Rights Reserved.